子供の教育資金をどうするか。。。

スポンサーリンク

生活防衛資金をどうするかを決めることが出来たので、次はこどもの教育資金をどうするかです。

生活防衛資金をいくら確保しておくか
これから今の資産配分(アセットアロケーション)を見直していくにあたり、まずは大きいところから考えはじめたいと思います。つまり、①資産運用にま...

我が家の場合は4人分を積み立てないといけないので、出来るだけ期待リターンの高い商品で運用したいところですが、年初からの国内・海外の株式市場の暴落ぶりを目の当たりにすると腰がひけまくります。。。

また、教育に対する考えかたが夫婦間で微妙に違っていることもあって、教育資金をどうするかといった考え方にも自然と影響してきています。自分はぶっちゃけ中卒でもいい、高卒なら十分、大学は行ってもいいけど、その場合はバイトでも奨学金でももらって行けばいい、といった感じでして、学校の勉強もいいけれど、どちらかというと、これからの時代は手に職をつけて生きていく方が生命力があっていいんやない?という考えです。なので、教育資金はそんなにいらないと思ってたりします。

ただ奥さんはというと、行くか行かないかは別として、大学まで本人が行きたい!となったときは親があるていど準備をしておくんじゃない?と思っているようです。それは、自分が親にしてもらったことは、同じように自分がこどもにしてあげるべきと思っているからかもしれません。(自分は薄情なのか。。。。)

という事で、いろいろと会話を重ねた結果、いまのところの我が家の結論としては、

  • 教育資金は大学まで行く前提で用意する
  • 教育資金の運用は生活防衛資金と同じく無リスク資産でする
  • ただし、教育資金はアセットアロケーションの一部として管理する。別枠としない。

つぎは、我が家の資産配分でかなりの割合を占めることになる教育資金の運用先(定期預金?国内債券?外国債券?等)について考えたいと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

↓ランキングに参加しています。もし良ければポチッとお願いします


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.