子だくさん家庭は”ふるさと納税”を活用しない手はない♪

スポンサーリンク

食べ盛りの息子3人(中1、小4、小2)を抱えている我が家はとにかく食費が大変。。。

お米は月に20kg、牛乳や野菜ジュースなどの飲み物は一回の食事で1本がすぐ空になるし、お肉やお刺身をたべるときはお茶碗いっぱいのごはんとセットでなければとても食卓に登場させてあげられないのが現状です。

これがあと5年もしたら高3、中3、中1のむさ苦しい息子3人に年中の娘を加えた4人構成となりますので、いったいどれだけ食べるようになるのか想像もできない、イヤ、想像もしたくない状況です(+_+)

そんな我が家にとり、「ふるさと納税」の活用は必須で、昨年からフルに活用しています。

この制度は7年前からあったようですが、我が家が気づいたのは昨年。もっと前から知っておけば良かった~と後悔するくらい大助かりの制度です。

簡単に説明しますと、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

そして寄附をした「お礼」にということで、食品(肉、魚、野菜、くだもの等)や各地の特産品や宿泊券、様々な施設の優待券などをお礼の品として送ってくれる自治体がありますので、我が家の場合はふだんなかなか買えない牛肉ステーキや、お刺身などをお礼の品として送ってくれる自治体をえらんで寄附(ふるさと納税)しています~。

制度の概要については「ふるさとチョイス」さんのサイトにわかりやすい説明がありますのでご覧ください。

どのような自治体に納税(寄附)したのかは、お礼の品が届くつど紹介していきますね。

スポンサーリンク
ブログランキング

↓ランキングに参加しています。もし良ければポチッとお願いします


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.